COLUMN

魁!!! 男旅 〜ギンギンに旅する大人たち〜 Vol.5 ギリシャ 〜サボテンの洗礼〜

魁!!! 男旅 〜ギンギンに旅する大人たち〜
全力で冒険をする大人たち「馬ッ鹿パッカーズ」
——先入観を捨てて旅に出る、
現地でしか出会えない“何か”を求めて——

Vol.5 ギリシャ ~サボテンの洗礼~

前回Takuyaが発した言葉「ギリシャでサボテンが……」のエピソードが濃厚そうだと判断したアドキン編集部は、今回のテーマをギリシャに決定!
馬ッ鹿パッカーズが遭遇した数々の(楽しい!?)ハプニング談を読めば、きっと君もギリシャに行ってみたくなる……はず!?

AK

今回のテーマはギリシャ!
Takuyaさんのサボテン事件も気になるところですが、まずはギリシャの旅の旅程を教えてください

Takuya

アテネ2泊、サントリーニ3泊、ミコノス5泊ですね

Gaku

結構長かったな(笑)

Takuya

ギリシャでは白がテーマカラーでしたので、各々白のジャケットを必ず持って行きました。
馬ッ鹿パッカーズの旅に、ドレスコードは必須アイテム

ライムストーンの建物と青い空に映えるホワイトコーデ

Gaku

でもアテネはゲトーだったね。
(※ゲトー=治安の良くない地域)

Takuya

ギリシャショックで経済崩壊。
そのフラストレーションが街の落書きやらなんやらで、結果、ゲトーな雰囲気

AK

職を失った国民が多かったですよね。
アテネでは観光がメインだったんですか?
それともテキーラ?

Takuya

観光ですね、一通り神殿をみたり。
テキーラ(つまりパーティー)をアテネには求めていなかったかな

昼間はしっかり観光!が馬ッ鹿パッカーズ

Gaku

やっぱりシティは難しいな(笑)

Takuya

大都市じゃない限り基本的にシティは面白く感じないな
シティ < ビーチ!

Gaku

夏はリゾートに集まるべし!

AK

なるほど、馬ッ鹿パッカーズさんはビーチをメインに攻めてるんですね!

Sela

昔はそうでもなかったんですが、旅を重ねる毎に気づいたんですよね、夏の旅行は海行くほうがどこの国も楽しいって。
シティに行っても、ローカルの方が海側に行っているので閑散としているし。
夏は海サイドの方が賑わっている!

当たり前か(笑)

一同

だな(笑)
だから俺らも必然的に海サイドに行ってしまうよな

旅の必需品、国旗は常に携帯!

AK

ギリシャは島がたくさんあるから馬ッ鹿パッカーズの旅に向いてますね!

Takuya

ただ、人によってアテネに遅刻してきたり、仕事の関係で早めにミコノスを去ったり、ミコノスのみ参加したりと、まちまちでした

Kenji

飛行機おくれたわ(笑)、 俺

Takuya

ちょうどKenjiの誕生日だったので、みんなでKenjiの写真プリントの入ったTシャツを着て、アテネのバーで4amまで待ったのに現れず、バーテンダーに「いつその誕生日の人来るの?」って心配された夜(笑)

AK

想像しただけで……こみ上げてきます(笑)

Takuya

やばいっすよ。

謎の日本人、おソロのTシャツ着てテキーラがぶ飲み。当の本人現れずそのまま帰ってゆく……

AK

ファンのオフ会みたいですよね(笑)

デザインは2パターン。右の写真を左のようにTシャツにプリントするのだ。これは目立たないわけがない!

Takuya

バーテンダーには、困惑させてしまって申し訳無い気持ち。
結局賢治が合流したのは5amとかでしたね。
そこから伝説の歌が生まれるんです

AK

伝説の歌?

Takuya

それはちょっと放送出来ないやつです。
コンプライアンス的に(笑)

一同

確かにNGだわ!

AK

(笑)
いつか聴かせてください。
さて、ミコノスはいかがでした?

Takuya

美男美女が集まる島でした。
ただ、ゲイの聖地であるので、美女たちはストレートのメンズを探すのに一苦労

Kenji

ミコノスは狭いから観光しやすいし、サントリーニより俄然海が綺麗!

シティサイドも街はお洒落でコンパクト!
そこにしかないブランドだったり、お洒落なショップがたくさんありましたよ!

Takuya

ギリシャのサングラスは最高です。
コパニョス?だったかな

ギリシャのアイウエアブランド Kopajos

AK

彫刻にサングラスをかけてるなんてギリシャっぽいアプローチ。
しかもさりげなくTakuyaさんが混ざってる(笑)

Takuya

僕がかけてるやつは350€でした。
買った翌月に誕生日会で無くなりました。

Kenjiの地元、大阪の奇天烈なバーで、燃えてるお酒飲んだから。
そのバー、天井に300個くらいブラジャーかかってる

Kenji

今はギリシャの話やで(笑)
あと、ギリシャは飯が旨い。
肉も魚もグリーク料理は、半端なく旨い。
そして、安い!

ギリシャは盛りつけもユニーク。まるで魚がブロンドのウィッグを着けているみたいだ

Gaku

Taverna Nikos
ここ最強に美味かったです

Kenji

最高だったね。
あと、あの崖下の海沿いの店のグリルオクトパスも最高だった

美しい海に絶品料理……ギリシャって最高!!

Sela

ミコノス島ではナイトライフ後、宿に帰るのに苦労しましたね。
タクシーは全て運転手の言い値で、それがめちゃくちゃ 高いんですよ。

ミコノス島 オルノスビーチにて

AK

なるほど、だからロバに乗ったんですか?

Takuya

それはサントリーニ島です。
パーティーが最高に楽しかった

Gaku

サントリー二島ではさ、一日目にオープンテラスのクラブに行ってクソ盛り上げた(盛り上がってしまった?)よな。
そして、2日目も行ったらVIP待遇してもらって、さらに暴走しちゃって……(笑)

テキーラの数もすごいが、さりげなくピースしているように見える右手も気になる……

Takuya

それでロバをチャーター!

ロバ乗って朝帰りなんて初めてだったので、テンション上がりすぎてそのままプールに飛び込みました

気持ちいいったらありゃしない!

そしたらダイコンくらいのサイズのサボテンがあったので、それを目印に空手キックの素振りをしていたら、まさかの命中してしまい……当てるつもりはなかったのに(涙)

当たってビックリ!
サボテンにはトゲがあるんでした!

このように道幅が狭く、傾斜の急な道が多いギリシャの島々では荷物や人の運搬にロバがよく用いられる

Gaku

そらあるやろ!(笑)

Takuya

ウッカリ蹴ったサボテンのトゲが100本くらい刺さって朝6時にプールサイドで泣いてたら、全裸のKenji君が帰ってきてプールに飛び込みました

AK

トゲが刺さったTakuyaさんと全裸のKenjiさん……カオス!!
刺は大丈夫でしたか?

Takuya

1ヶ月後には全て抜けました

AK

安心しました。
ギリシャではロバっていう交通手段もあるんですね

Kenji

バギーもあります!
チビノリダー的ヘルメット着用

ギリシャでは一般免許を持っていたらバギーのレンタルが可能。料金は様々だがレンタルバイク、バギーは20€/day相当(編集部調べ)

AK

こんなのあるんですね!
ギリシャではメジャーなのでしょうか?

Kenji

結構メジャーすね!
最高に気持ちいいし、遠くにチャチャっといけるから最高ですよ。
隠れたビーチとかにいきました

ガイドブックに載っていない場所を見つけるのも旅の醍醐味のひとつ

AK

免許が必要なんですか。

レンタカーよりも小さい分、小回りが利くので便利

Kenji

普通免許があれば乗れますよ!

Takuya

僕、免許は持っていたのに、ちょうど携帯してなくて、しかも3人乗りをしようとしていたらお巡りさんに呼びとめられてしまいました

Gaku

サントリーニ島で! こいつまじでやってくれましたよ(笑) ルールは守らないと!
その後の言い訳が神でしたけど(笑)
なんて言ったんだっけ?

Takuya

俺「僕はタイに住んでいたことがあります。タイでは3人乗りまでなら大丈夫という暗黙のルールがあり、ギリシャも同じかと……」
警察「違う」
俺「もう僕はギリシャに来れないのでしょうか?こんな素敵な国なのに、なんてことをしてしまったんだ」
警察「……俺もタイにいたことがある。確かに勘違いしてしまうかもしれないな。今回は許そう。」

免許証は必ず携帯、バギーは2人乗りまで!! 今回はまだ発車しておらず未遂に終わったので一安心

Gaku

バギーはスピードも出ないし、国際免許さえあればバイクの免許もいらないから、ついつい気が緩んだよな(笑)
お巡りさんはこういう観光客たくさん見て来たんやろな

Takuya

(笑)
これからは免許証を常備するわ!

AK

KenjiさんがプリントされたおソロのTシャツから始まって、サボテン、バギーと……
旅にハプニングはつきものですね。
今度みなさんがおソロのプリントTシャツを着る際はぜひお写真を撮っておいていただけたらと!

Kenji

了解です!

Takuya

僕らがどこに金をかけるか… 高いシャンパンやテーブル、ビジネスシートのフライトや5ツ星ホテルなどではないんです。
周りの人たちが、クスクス笑ってしまうような、そして面白がって絡んでみたくなるような……旅をエンターテインメントする、それが馬ッ鹿パッカーズなんです。
だからカイキもチームに居るのです!

Kaiki

それどーいうことやねん!(笑)

ちょうどいいオチがついたところで、Vol.5もそろそろお開き。
日本での日常では絶対に起こり得ない予期せぬハプニングが起きるのが旅であり、それをいかに切り抜けるかが冒険の醍醐味。
そんな教訓を彼らから学んだ気がする。
次回もどうぞお楽しみに!

——「馬ッ鹿パッカーズ」All Members’ Profiles——

Kenji
職業:エンターテイナー
出身:大阪
現在地:東京
年齢:34
人種:日本×韓国×コロンビア大阪出身。

ダンサーを経て、モデルのキャリアをスタート。東京をベースキャンプに、果ては南アフリカまで”世界は庭”をテーマにborderless に戦うファッションモデル。テキーラと音楽があれば、何処でも自分の庭に変えてしまう屈強なソウルの持ち主。
#トルソー呉山

Gaku
拠点:東京、ソウル
仕事:経営者
年齢:29
人種:日本&台湾

4ヶ国語を適当に操り、強烈なハッピースマイルで誰をも魅了する。

Tai
拠点:Okinawa
仕事:パーソナルジムオーナー
年齢:29
人種:Canadian Japanese mix

幼いころは新潟で育ち、中学、高校はカナダで過ごす。19歳で東京に、そこでパーソナルトレーナーの仕事に惚れ、雪国育ちとのこともあり海と太陽が魅力的な憧れの沖縄で今はパーソナルジムを経営している。旅好き、海好き、太陽好き
#sunshineboy

Takuya
拠点:現在香港
仕事:モデル
年齢:29
人種:日本

アジアとヨーロッパを飛び回り活動するファッションモデル。あくまで自重のみにこだわるトレーニング、”ストリートワークアウト”を極めつつ、ヨガや格闘技を嗜む生物兵器

Sela
拠点:フィンランド
仕事:??
年齢:32
人種:Eurasian 日本人(半分イギリス)

育ちは京都、 日本での高校卒業後 国外を放浪、2014年にフィンランドに惚れ込み 現在北欧ライフを家族と一緒に満喫している。旅好き、コーヒー好き。コーヒーは夏でもつねにhotしか飲まない。
#BlackCoffeeOnly

Setsu
拠点:Osaka
仕事:会社員
年齢:35
人種:Eurasian- 日本人(半分イギリス)

育ちは京都、Sela の兄、陸上自衛隊、寿司chef, model 活動を経て、現在大阪に在住、ヨガを勉強中。そしてヨガを広める活動をしている。休暇を利用しては旅に出るフローター
#mondaytosunday

Kaiki
拠点:横浜
仕事:アパレル
年齢:29
人種:人間と魚のハーフ

横浜で産まれ、西海岸に憧れ18歳で渡米。帰国後、ファッションブランドにて多様なライフスタイルを提供中。サーフィン好き。休日はスローなビーチライフを送る。

Yukihide
拠点:東京、香川
仕事:八百屋、ファッションモデル
年齢:27
人種:日本人

香川県観音寺市生まれうどん育ち。高卒後上京し、ファッションモデルとして国内外のコレクションをウロウロする。2018年より家業の八百屋業も並行して勉強中。

Hayato
拠点:アムステルダム
仕事:ラーメン屋さん
年齢:30歳
人種:日本人

東京で5年間バリスタをした後、アムステルダムに移住。
現在はアムステルダムの人気のラーメン屋さん