COLUMN

LIFE IS A JOURNEY #022

Musician (M!LK)
Jyutaro Yamanaka

〜音楽の強さとその先〜

サザンオールスターズ – 彩~Aja~

この自粛期間、
家のスピーカーからの音と触れ合うことが多くなった。

流行る曲、
ヒットした曲、
流行るアーティストさん、にはしっかり理由がある。

僕が初めて音楽に触れたのはお父さんの車の中でかかっていた、
サザンオールスターズの名曲たち。

私がここに残しておきたい曲、

2004年4月14日リリースのサザンオールスターズの楽曲「彩〜Aja〜」。

知らない人も少ないとは思いつつも、
同世代で知っている人はなかなかに見ない。

小学生の時からきいていたこの曲。
お父さんの車でサッカーの試合に行くソワソワを今でも思い出したりする。

このタイトルはスティーリー・ダンの『Aja』(エイジャ)から拝借したそうだ。

始まると共に心地よい音楽が耳を通り抜ける。
桑田さんが亡き父に捧げた曲だと知った。

─────────────────
夢の中へ僕を連れてって
綺麗な花咲く場所(ところ)へ
黄昏もI’m alright
路傍の影はBlue

夢の中でだけどそばにいて
今でも忘れ得ぬ恋なら
憧れのLove is alright
もう二度と逢えないと 知りながら涙
─────────────────

夢の中だけでもせめて、
という切実な思いを、桑田さんの詞から深く感じた。

ありきたりな言葉は並べないが、
歌詞がストレートにはいってくる。

何回でも聞きたくなるのが桑田佳祐さんの名曲たちの特徴ともいえると私は思う。

そしてなぜ、こんなメロディが思いつくのだろうか。
─────
春なのに涙
─────
この最後の歌詞に全てを持っていかれる。

このMVは、バンコクと日本の2カ国で撮影されている。

映像からでもわかるバンコクの魅力。
私はまだ行ったことがなく、
ご縁がある時を楽しみにしている。

そして出演されている神木隆之介さんがすごくキュートなのはいうまでもない。

伝えきれないサザンオールスターズの魅力。音楽の強さ。

私はこんな天才的な楽曲を生み出すバンドの音楽を聴ける時代に生まれてよかったと心から思っている。

そして出会わせてくれた父に感謝。

私は一緒に良さを語りながらカラオケで熱唱する相手を募集している。

山中 柔太朗

Profile:山中 柔太朗

2001年12月23日 出身地:栃木県
趣味は、衣装製作、動画鑑賞。
特技はサッカー、コーディネート。
BATTLEBOYS 1st 全国選抜を経て2018年8月にM!LKに加入。
日本テレビ「高嶺の花」に出演。
ファッションについて人一倍、興味と感性が強く趣味の衣装製作では独創性の高いファッションセンスを発揮している。
M!LKでの担当カラーは「クリスタルホワイト」。

M!LK(ミルク)
2014年11月結成。スターダストプロモーションに所属する佐野勇斗、塩﨑太智、曽野舜太、山中柔太朗、吉田仁人からなる5人組ボーカルダンスユニット。
〝今この瞬間の感情〟を収めた楽曲や、エモーショナルで強いメッセージ性が話題を呼び、注目を集めている。
グループ名には「何色にも染まることの出来る存在に」という意味が込められており、メンバーは音楽活動に留まらず、ドラマ、映画、舞台、モデルと幅広く活躍している。2015年3月「コーヒーが飲めません」でCDデビュー。8枚目のシングル「Over The Storm」で自身最高のオリコンウィークリーランキング2位、2019年にリリースした結成5周年アニバーサリーシングル「ERA」はトータルセールス10万枚を超え、ゴールドディスク作品として認定された。2020年3月11日には待望の3rd AL「Juvenilizm-青春主義-」をリリースし、4月には全国Zeppツアーが決定している。

top