COLUMN

LIFE IS A JOURNEY #001

Makiko Yamamoto
Editor in chief of 『ADVENTURE KING』

~人生観を変えた土地、ジャマイカ~

世界中の人にとって、この2020年は想像を絶する年になっている。
未だ猛威をふるい続ける新型コロナウイルスは、我々の健康や命だけでなく、すべての人の日常や心にまでその脅威を轟かせている。

誰もが少なからず不安やストレスを感じている今、心に少しの潤いを。
新連載、「LIFE IS A JOUNEY」では、冒険野郎が「旅」をテーマにした音楽や映画、本を紹介する。
ぜひ頭のなかで“バーチャル・トリップ”を楽しんでいただきたい。

この連載を通して、来る新たな世界に希望と冒険心をもって挑む“冒険野郎”が一人でも多く出現することを祈る。

まずは私、山本にとっての「旅」を感じるコンテンツをご紹介しよう。

Positive Reggae Vybz MIX by DJ INFLUENCE

旅に出たくなったときや、自分の原点に立ち返りたくなったとき、youtubeでPositive Raggae Vybz MIX by DJ INFLUENCEを聴きたくなる。
2012年にADVENTURE KINGを創刊し、最初の長期取材がNY-ジャマイカ-セドナへの一ヶ月弱の旅であり、中でも人生観を180度変えるような衝撃を受けた国がジャマイカだった。

レゲエカントリー・ジャマイカでは、その名の通り至る所でレゲエが流れていた。お店やレストランはもちろん、ストリートに誰かが持ち込んだ巨大なスピーカーから、はたまた全開にした車の中から爆音が轟いてきたり……ジャマイカにいると24時間どこでもレゲエを耳にするのだ。
ドレッドヘアーにラスタカラーのニット帽を被った、どこかボブ・マーリーを想像させるようなお兄さんやおじさんが道端で立ち話をしていたり、ぼんやり座っていたり……着古した服に身を包み、なにをするわけでもなくそこにいる彼らを見て、私よりも数倍、いや数百倍幸せそうにみえたのだ。
彼らの日常が私にとっては“非日常”だった。
東京で溢れる情報量、信じられないスピードで変化する日常に染まっていた当時の私の正反対の世界がジャマイカだった。常に人の視線を意識して、「こうあるべき」と自分のスタイルを自分で決めつけていた私は、ここにきて「大切なのはお金でもモノでも人の評価でもなく、『自分が幸せかどうか』なのだ」と気がつくことができた。
知らず知らずのうちに自分に染み付いていた固定概念がジャマイカで一旦ニュートラルになれた気がした。
ジャマイカでは裸足で滝登りをしたり、馬に乗って(馬って泳げるんです)海を渡ったり、現地で仲良くなった子にパトワ語を教えてもらったり……心の底から幸せで充実した時間を過ごした。
私にとって、ジャマイカを感じるレゲエ音楽は、都会の生活に疲れたり、自分を見失いそうになったときに非常に助けになってくれる。これを聴けば瞬時にトリップして、ジャマイカで感じた「本当の幸せとはなにか」という私の原点の思考に戻れるのだ。

この連載をアドベンチャーキングにゆかりの深い次の三名にお渡しさせていただく。
創刊当初からずっと出演しつづけてくださり、海外ロケも快く応じてくれる俳優・レゲエDeejay 窪塚洋介氏。
長きにわたり日本の音楽界を牽引しつづける冒険野郎、INORAN氏。
2019年WEBにリニューアルした際の最初のトラベラー、柳楽優弥氏。

人生は旅であり、それを創造するのは他ならない我々自身だ。
どんな時も光をみつめて。
ともに未来を切り拓こう。

2020年5月吉日
編集長 山本真紀子

Profile : Makiko Yamamoto

旅と冒険をテーマにしたメディア「ADVENTURE KING」創刊、編集長。
趣味は瞑想、ヨガ、ワイン。最近はベジタリアンに傾倒している。

  • Share
top