COLUMN

LIFE IS A JOURNEY #002

Actor/ Reggae Deejay
Yosuke Kubozuka a.k.a. 卍LINE

エキゾチックイスタンブールへの誘い

今から6年前の2014年春、Adventure Kingの取材で訪れたトルコ/イスタンブール。ヨーロッパとアジアに挟まれたその場所は、欧米文化とは明らかに違う空気が立ち込めていて一発でやられてしまった。

荘厳な宮殿やモスク、迷路のようなバザール、
活気のある街角や怪しげな裏露地、
海峡を行き交う船たち、鳥たち……
そこかしこに漂う重厚な歴史の匂いは、この場所を支配した数々の帝国が少しずつ刻んだもの。

取材の合間のあらゆるポイントで貪るようにカメラを回してもらい少しずつ撮りためたモノを編集して作ったのが、5枚目のアルバム”KEY MAKER”に入るタイトル曲のミュージックビデオだった。
(同行したカメラマンのハマちゃんはスチール専門のカメラマンだったのだが、まんまとそそのかし動画を撮ってもらっていた。笑)

卍LINE 【KEY MAKER】

いつの時代も政治の覇権争いの舞台であり続け、僕らが訪れた後にもとても不安定な状態に陥っているように見える中東。その危険なイメージであまり観光目的地になり得ないようだけど、実はとても美しい景色や文化、美味しい食事、個性的な人々と出会える場所でもある。

このコロナ騒動渦中の今にしてみればあの旅は遠い昔の記憶のようだが、このビデオを観ると当時の自分の浮ついた出で立ちは置いておいて、そこにある自分のメッセージが不変なものだと改めてわかる。

平和と幸せを願うたくさんの人々の思いが届き、真新しい時代が幕を開けたら、再びイスタンブールや近隣諸国を訪れたい。

鯖サンド美味かったなあ。

窪塚洋介 a.k.a. 卍LINE

Yosuke Kubozuka Profile

神奈川県横須賀市出身。
1995年「金田一少年の事件簿」で俳優デビュー。
その後2000年「池袋ウエストゲートパーク」の怪演で注目される。
2001年公開映画「GO」でその名前を一気に広め、第25回日本アカデミー賞では新人賞と史上最 年少で最優秀主演男優賞を受賞。
以降、映画「ピンポン」「凶気の桜」「Laundry」「Monsters Club」「ヘルタースケルター」 「ジ、エクストリーム、スキヤキ」「サンブンノイチ」「TOKYO TRIBE」「Zアイランド」など 数多くの映画に出演。今後も待機作多数。
2017年に公開された「Silence-沈黙-」(マーティン・スコセッシ監督)では、物語の鍵となる”キチジロー”を演じ、ハリウッドデビューを果たす。
2019年公開予定の BBC×Netflix London 連続ドラマ「Giri/Haji」では物語の土台となるメインキャストを英国・日本両国内での撮影を行い、今後もエリザベス・バンクスとの共演作品「Rita Hayworth with a Hand Grenade(仮訳邦題:リタ・ヘイワースと手榴弾)の撮影などを控えており、海外作品にも積極的に進出している。

top