COLUMN

LIFE IS A JOURNEY #020

Musician (M!LK)
Shunta Sono

僕の応援歌

VICTORY EXILE

やんちゃに磨きがかかり、先生に叱られてばかりの、しゅんたが小学3年生だった頃。

給食とサンダル好きの同じ学校の友達から
「サッカーしようぜ!」
と誘われたその一言がきっかけで地元のサッカーチームに入団した。

練習がある日は、終わりの会終了のチャイムが鳴ると同時に
学校を飛び出した。
そして置き勉タイプのランドセルをカタカタ鳴らして
急いで家まで走って帰った。

少し離れたグラウンドまでは車で送迎してもらっていた。
車に乗り込むと、右手には腹ごしらえのおにぎりを握りしめ
左手は高く拳を上げ
しゅんたはノリノリのテンションで練習場へ向かった。

しゅんたの心を躍らせたのは“EXILEさんのVICTORY”だった。
サッカー日本代表応援ソングであり、僕の応援歌でもあった。
10年経った今でも変わっていないが
この曲を聴くと自然とやる気が漲る。

2010年9月25日
僕は朝一で三重を出発し、豊田スタジアムへ向かっていた。
勿論、車内はVICTORYだ!
いざEXILEさんのライブFANTASYへ初参戦なり!

「まだ始まらないの?」と何度母親に尋ねただろうか。
待ちきれず首からかけた双眼鏡で
数メートル先の人の様子を密かに覗き込んでいると
いきなり大きな歓声が沸き上がった。
まさに熱い夏の祭典がSTARTしたのだ!!

スタジアムの、あの鉄の匂いがする席から見るもの全てが新鮮だった。
僕は瞬きするのを忘れた。
スタジアムの熱気と活気は想像を遥かに超え、僕のパトスが沸き起こった。

しょっぱなのVICTORYで
ボルテージはすでに最高潮
真っ赤に光るぜ太陽光
ライブに見惚れて立往生!

力強い歌声とパワフルなパフォーマンスは
幼いしゅんたに「前を見て未来へ進め!」と背中を押してくれた。

夢は持ち続け、追いかけ続けるもの。
くじけそうでも負けない!転んでも起き上がって、止まらない努力が実を結ぶんだ。
この先夢を追いかけ、夢を叶え
そしてまた夢を追いかけ続けていくんだ!
と心に誓った。

誰にも話した事はないが、その時しゅんたの心の中で一つの夢が生まれた。
“僕も人を感動させたい。人に元気を与えられるそういう人になりたい。
どんな形であれ、笑顔は地球でさえも救えるんじゃないか“
と思った。

そして今、想像もしていなかった奇跡がきっかけとなり
10年前誓った夢を追い続けるチャンスを掴んだ。

あの時の感動とエネルギーを胸に
そして僕も、走り続けていきたい。
どこか先にあるVICTORYへ。

曽野 舜太

Profile:曽野 舜太

2002年5月3日 出身地:三重県
趣味は、動画鑑賞、音楽鑑賞。特技はサッカー、リアクション芸、場を和ませる力。
BATTLEBOYS 1st 全国選抜を経て、2018年8月にM!LKに加入。M!LKでの担当カラーは「ハッピーレッド」。持ち前の明るさでメンバー、ファンを笑顔にするパフォーマンスには今後も期待。

M!LK(ミルク)
2014年11月結成。スターダストプロモーションに所属する佐野勇斗、塩﨑太智、曽野舜太、山中柔太朗、吉田仁人からなる5人組ボーカルダンスユニット。
〝今この瞬間の感情〟を収めた楽曲や、エモーショナルで強いメッセージ性が話題を呼び、注目を集めている。
グループ名には「何色にも染まることの出来る存在に」という意味が込められており、メンバーは音楽活動に留まらず、ドラマ、映画、舞台、モデルと幅広く活躍している。2015年3月「コーヒーが飲めません」でCDデビュー。8枚目のシングル「Over The Storm」で自身最高のオリコンウィークリーランキング2位、2019年にリリースした結成5周年アニバーサリーシングル「ERA」はトータルセールス10万枚を超え、ゴールドディスク作品として認定された。2020年3月11日には待望の3rd AL「Juvenilizm-青春主義-」をリリースし、4月には全国Zeppツアーが決定している。

top