世界のトレンド発信地の一つ、LA。

パームツリーが生い茂り、年間を通してブルースカイを眺めることができる最高の観光地だ。

3月に行われたLAマラソンを軸にLAのヘルシーコンシャスなライフスタイルにスポットライトをあててみよう。

Photo: MAkiko Yamamoto/Satoshi Wada
Text: Makiko Yamamoto
Cooperation: カリフォルニア政府観光局


2

世界のトレンド発信地の一つ、LA。大会前の数日、35度を超える気温がつづいたため、通常より30分早いスタートとなった。会場に集まった冒険野郎たちの26.2マイルの旅の幕開けだ。

THE COURSE of ASICS LA MARATHON

THE BEST WAY TO KNOW LA!!

346

 

 

 

これほどまでに贅沢なフルマラソンはあるだろうか。 ダウンタウンのドジャースタジアムからサンタモニカまでの26.2マイル(42.195km)のコースはLAの代表的な観光スポットが網羅されている。 リトルトーキョー、チャイナタウン、ハリウッド、メルローズプレイス、ビバリーヒルズ、ロデオドライブ! 一度は耳にしたことがある地名ばかりだろう。

走っているときに全く飽きることがない素晴らしい景色たち。LA MARATOHNはLA初心者にこそおすすめしたいマラソン大会だ。

FEEL THE LOVE IN THE RACE

愛と勇気を感じるとき

ASICS LA マラソンはLAを身近に感じることができるイベントだ。
フルマラソンは自分自身との熾烈の戦い。過酷な道のりを勇気づけてくれるのは他ならぬLAの人々。各マイルごとに設置された給水ポイントの他にも有志によるオレンジやドリンクサービスがランナーの心身を癒してくれる。さらに沿道のパフォーマンスにも注目したい。地元のバンドやチアリーダーたちが工夫を凝らしたパフォーマンスでレースを盛り上げる。LA中のエネルギーを一日にして感じることができる、それがLAマラソンなのだ。

8109

MAKE YOUR BODY TOUGH!!

LA流ボディメイキング

LAはヘルシー志向の最先端。至るところにオーガニックやベジタリアン、ヴィーガンカフェがあり、人々はボディメンテナンスに精を出す。LAでも特に健康的な肉体美を目ているエリア、ヴェニスビーチ。ここにはGOLD GYM第一号店があることでも有名で、街ゆく人の見事な肉体につい見とれてしまうこともしばしばだ。

HOTTEST GOURMET!!

LAを食べつくせ!

フルマラソンで疲弊しきった身体に染みわたる、LAの味覚。定番のハンバーガーも、流行中のエッグスラットやパンケーキも、本格派の日本食も!一日3食じゃ到底足りないほどに素敵なレストランが多数ある。LA…FOOD ADVENTUREにはもってこいのデスティネーションだ。

uncle bill's PANCAKE HOUSE

マンハッタンビーチにある朝食のメッカ。しっとりふわふわのパンケーキとポークステーキで朝からエナジーチャージ!

16

CHAYA DOWN TOWN

葉山に本店を構える日陰茶屋のダウンタウン支店。寿司カウンターやバーカウンターも備える本格派で、新鮮な魚介類やカリフォルニア料理楽しむことができる。
新鮮なウニとシャンパンのコンビネーションは至極の一言!

18

Johnny Rockets

LA生まれのハンバーガーチェーン店。ジューシーなパテと新鮮な野菜が美味しいボリューミーなハンバーガーだ。街で見かけたらぜひトライしよう。

Sprinkles

ビバリーヒルズ発祥のカップケーキチェーンでアメリカ全土に数店舗を構える。さすがはLA、可愛い見た目だけでなくグルテンフリーやシュガーフリーなどヘルシー志向にも嬉しい品揃え。店の外にはキュートなピンクのカップケーキATMがあり、タッチパネルでケーキを買うことができる。


eggslut

ダウンタウンのグランドセントラルマーケット内にある人気店。塩のきいたなめらかなマッシュポテトに卵を落し入れビンごとポイルしたもので、バターのようにバケットにつけて食べるのが流儀。LAの朝に通いたい店の一つだ。

ロス25 ロス26

 

uncle bill’s PANCAKEのテラスから見渡すマンハッタンビーチ。朝の清々しい空が最高に気持ちいい!