コバルトブルーの海と、グラデーションが美しい空。それだけで幸せな気分になる。Le Stanley hotelのレストラン、Les 3 Chefs restaurantから見事な景色を臨んで。

Photo/ text: Makiko Yamamoto
Cooperation: ニューカレドニア観光局


南半球に浮かぶ島、ニューカレドニア。成田から直行便で約8時間で、作家・森村桂に「天国に一番近い島」と言わしめた奇跡の絶景と出会うことができる。

ここはフランス領であり、公用語はフランス語。街中でフランス語が飛び交っている様子に、異国に来たことを強く意識させられる。旅を終えるころには、たくさんの想い出と少しのフランス語が土産になっていることだろう。

地球上で最も美しいラグーンのある島、ニューカレドニアの旅へ、いざ。

BONJOUR ISLAND

快適を極めたアイランドリゾート

ヌメアの高台からハーバーを臨んで。

ハネムーンのメッカでもあるニューカレドニアでは、至極快適なリゾート体験が君を待っている。街へ繰り出せばスーパーマーケットやダンスクラブ、レストランが軒を連ね、ホテルではのんびりとしたバカンスを満喫できるのだ。
早起きした朝はぜひローカルのマーケットを散策してみよう。ニューカレドニア特産の生ハチミツや、天使のエビ、伝統工芸品などをお手頃価格で購入することができる。現地の人との交流もまた一興、ニューカレドニアの民族性は南国特有の穏やかな気質で、言語が通じなくても笑顔を通してコミュニケーションができるから不思議だ。

Sheraton New Caledonia Deva Resort and Spaはリゾート感満載のラグジュアリーリゾート。

 

 

LAGOON OF THE WORLD HERITAGE

世界遺産の珊瑚礁海域

マングローブが生息する美しい海にうっとり。

ニューカレドニアの海の美しさは言わずもがな、なのだが、ビーチでただ遊ぶだけはもったいない!ここには世界で最も美しいバリアリーフがあるのだから。年月をかけて育った見事な珊瑚礁に、たくさんの魚たちが集まっている様はまさに圧巻。それもそのはず、世界中の5%にあたる種目が暮らしているというのだ。「海の宝石箱」と呼ばれているのも頷けよう。

グラスボトムボートから海底をのぞけば、別世界が君を迎える。