Photo/Text: Makiko Yamamoto
DTP: Hit & Run

シンガポールのアイコンは言わずもがなのマーライオン。「ライオンの都市」を意味するシンガプーラを象徴する存在だ。

シンガポールのアイコンは言わずもがなのマーライオン。「ライオンの都市」を意味するシンガプーラを象徴する存在だ。

マレー半島南端に位置する東南アジアの島国、シンガポール共和国。1819年、トーマス・ラッフルズが東インド会社の交易所として現代のシンガポールの礎を築いたのが現代シンガポールの始まりであり、それ故、アジアにおける貿易、交通や金融の中心地として急速な発展を遂げてきた。国が交われば人も交わる…ここに栄える文化は、中国、インド、マレー、ヨーロッパなどの影響を色濃く反映し、まさに世界の縮図といっても過言ではない。

コスモポリタンな残像を瞳と心に焼きつけながら気ままに闊歩する、それこそがシンガポールの楽しみ方。
めくるめくアドベンチャーの扉が、いま開かれる。

カラフルな色に塗られたプラナカン様式の建物が可愛らしい、タンジョンパガー・ロード。お洒落なカフェやバーが軒を連ね、夜にはバーホッピングも楽しめる。

カラフルな色に塗られたプラナカン様式の建物が可愛らしい、タンジョンパガー・ロード。お洒落なカフェやバーが軒を連ね、夜にはバーホッピングも楽しめる。

冒険の始めにはまず現地通貨を調達しよう。りそなVisaデビットなら自分の銀行口座から引き下ろせるので使いすぎる心配もなく安心。

3

街のシンボルに会いにいく…自分の目で実際に見るのとウェブで見るのとは全く違うエクスペリエンス。カメラのシャッターを切るよりも、街を肌で感じよう。香り、風、行き交う人々…その全てを細胞に記憶させるんだ。これ、旅の最大の醍醐味。

マリーナベイサンズを背に街を見渡す作家/コラムニスト 山下マヌー。眼前に広がるこの光景は彼に何を想起させるのだろう。

マリーナベイサンズを背に街を見渡す作家/コラムニスト 山下マヌー。眼前に広がるこの光景は彼に何を想起させるのだろう。

ここはインドかと錯覚するほどインド化した街、リトル インディア。人見知りだが実は人なつこいインド人たちと本場インドカレーを食したり、サトウキビジュースで一休みするのもいい。

ここはインドかと錯覚するほどインド化した街、リトル インディア。人見知りだが実は人なつこいインド人たちと本場インドカレーを食したり、サトウキビジュースで一休みするのもいい。

GREAT TASTE, ROMANTIC IN MOOD

様々な文化が交錯するシンガポールは食のバリエーションもまたしかり。
マレーシア、中国、インド、アラブ、そしてシンガポールの海鮮料理など、味蕾を刺激する味わいが旅人を歓迎する。
朝からフードコートをハシゴしてローカルフードを満喫、歩き疲れたらカフェでビールを飲みながらゆっくりとランチを、そして夜はドレスアップしてバーホッピングへと繰り出す…これが冒険野郎のシンガポール

アラブ街モスクからほど近く、ハジ・レーンはシンガポールの流行最先端が集まる場所だ。アパレルショップや雑貨屋などが密集した個性的な通りでは、テラスのカフェでスイーツやビールを楽しむ国内外の若者を目にすることができる。 ストリートアートも充実したフォトジェニックなスポットといえよう。

アラブ街モスクからほど近く、ハジ・レーンはシンガポールの流行最先端が集まる場所だ。アパレルショップや雑貨屋などが密集した個性的な通りでは、テラスのカフェでスイーツやビールを楽しむ国内外の若者を目にすることができる。
ストリートアートも充実したフォトジェニックなスポットといえよう。

パイナップルジュースを使用した甘く爽やかなカクテル、シンガポール・スリング発祥の土地、ラッフルズホテルで本場を味わう。

パイナップルジュースを使用した甘く爽やかなカクテル、シンガポール・スリング発祥の土地、ラッフルズホテルで本場を味わう。

マリーナベイを見渡すルーフテラスで乾杯。バー&レストラン オルゴで記憶に残る夜を。

マリーナベイを見渡すルーフテラスで乾杯。バー&レストラン オルゴで記憶に残る夜を。

シンガポールでまず食したい、海南チキンライス。茹で鷄とその茹で汁で炊いた白米を皿に盛り付け、チリソースをかけて食すのだが、チキンとライスとソースが織りなすと旨味と言ったら!街で食べ比べするのも楽しい。

シンガポールでまず食したい、海南チキンライス。茹で鷄とその茹で汁で炊いた白米を皿に盛り付け、チリソースをかけて食すのだが、チキンとライスとソースが織りなすと旨味と言ったら!街で食べ比べするのも楽しい。

お洒落なランチを楽しみたいならハリアボタニックガーデンへ。ココナッツ風味のマグロの刺身サラダは上品な味わいでシャンパンに合うことこの上なし。

お洒落なランチを楽しみたいならハリアボタニックガーデンへ。ココナッツ風味のマグロの刺身サラダは上品な味わいでシャンパンに合うことこの上なし。

シンガポール名物、チリクラブ。トマトの酸味とチリのピリ辛がぷりぷりのカニ肉と相性抜群。

シンガポール名物、チリクラブ。トマトの酸味とチリのピリ辛がぷりぷりのカニ肉と相性抜群。

シンガポールの屋台飯で弊誌が一番お勧めするのは間違いなくホッケンミー。旨味が凝縮しこのたエビ焼きそばはどんなに満腹でも別腹が始動してしまう禁断の味わいだ。

シンガポールの屋台飯で弊誌が一番お勧めするのは間違いなくホッケンミー。旨味が凝縮しこのたエビ焼きそばはどんなに満腹でも別腹が始動してしまう禁断の味わいだ。

サクサクのクリスピーチキンが食指を動かす、シンガポールのローカルフード、海南カリー飯。

サクサクのクリスピーチキンが食指を動かす、シンガポールのローカルフード、海南カリー飯。

19

シンガポールのレストランはカード支払いが可能な場所が多い。スマートなケースからにさらっとカードを取り出して支払う、そんな大人な振る舞いも参考にしたい。

18

ベトナムの旅はこちらから!!

FIND BEAUTIES in VIETNAM


「りそなVisaデビットカード」夏タビサイト

りそな銀行

埼玉りそな銀行