静寂を愉しみ、食に驚き、ホスピタリティーに心ほぐれる。
日本屈指の高原リゾート、軽井沢で過ごす静かで贅沢な日本の冬。
携帯電話やテレビから離れて大切な人ととめどない会話を楽しむ知的アドヴェンチャーへ。

Text: Makiko Yamamoto

Hotel Bleston Court

4

「美肌の湯」といわれる「トンボの湯」。北原白秋や与謝野晶子もつかった古の湯に身をまかせれば、時は遥か、想いは彼方へ流れていくことだろう。※ホテルブレストンコートに宿泊の場合、星野エリア内「星野温泉 トンボの湯」を優待料金(1回500円)で利用可能。

1

軽井沢の自然と遊べる場所「ピッキオ」では3月15日まで星空ウォッチングを開催中。暖かな寝袋にくるまり、ホッとワインを片手に星空を眺める・・・プラネタリウムでは味わえない本物の星ふる夜と宇宙の広がりを感じて。

3

水のジビエ」を提供するユカワタン。
料理長浜田氏が織りなす、フランス料理からインスピレーションを得た軽井沢以外では味わえない個性的な料理の数々。味はもちろん一つ一つのプレゼンテーションに驚きと感動が施された芸術的なコースに、オペラをみているような夢心地がきっとあなたを包むだろう。
6
2014年11月26日出版された長野県・軽井沢ホテルブレストンコートの総料理長浜田統之の本「NORIYUKI HAMADA, RESTAURANT YUKAWATAN」。2013年 ボキューズ・ドール国際料理コンクールフランス大会世界第三位を獲得した浜田シェフの神髄が表現された一冊だ。

5

2014年1月1日~3月31日まで宿泊限定の朝食をセットしたベーシックなプランを展開中。ホテル自慢のスペシャリテ「ブルターニュ風クレープ」(そば粉を使ったクレープ)をはじめ、一品一品丁寧に仕上げたオリジナルメニュー「軽井沢ブレックファスト」を楽しんで。

9

ブレストンコートから歩くこと1分。「水のジビエ」を提供するレストラン『ユカワタン』は木々のむこうに暖かな光を讃えていた。ふと、宮沢賢治の小説『注文のない料理店』を思い出した。

<SPECIAL INFO>
星野リゾートからアドキン読者へ、限定プレゼントも随時開催中!
facebookでチェックしよう!
www.facebook.com/adventurekingjpn

星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート
【住所】〒389-0195 長野県軽井沢町星野
0267-46-6200
【WEB】http://blestoncourt.com/