日本には四季折々の”遊び”がある。
目の前に広がる一面の雪景色に心弾ませ、防寒もそぞろに外へ飛び出し純白の地面を踏みしめる。
そんな、幼い頃に夢中で楽しんだ”雪との対話”。
大人になっても季節にワクワクしてみよう。
白銀の世界に憧れて・・・北海道トマムへ、いざ。

Photo: Satoshi Hamano
Text: Makiko Yamamoto

星野リゾート トマム


日本随一のスノーリゾート、トマム。世代を超えて愛されてきたこの土地が2014年末に大きくリニューアルを遂げた。
じわじわと盛り上がっているスキーブームを後押しするかのように、ここ、星野リゾートトマムでは新たにフード付き高速リフト「パウダーエキスプレス」を新設。これにより、山の中腹から山頂までの標高差508mを乗車時間7分半でのアクセスが可能になった。

さらに、例年家族連れに好評の「アイスビレッジ」もダイナミックに変化した。
北海道大学と共同で取り組んだ『氷の学校』では雪の結晶ができるまでを学べる他、実際に結晶のレプリカをつくり持ち帰ることができる体験学習も展開。
また、ビレッジ内では期間限定でアイスホテルの体験も提供する他、今話題の最新テクノロジーを駆使したシアターを展開するなど、スキーヤーでなくても「雪遊び」を存分に楽しむことができる。

「雪との対話」を通して自然に敬意を表し地球を愛おしむ気持ちを再確認する。
地球温暖化が進行していると言われる今こそ、ここトマムでの冒険は僕たちにとって一番必要なものなのかも知れない。

 

47

「氷のバー」に来たら氷のグラスでオリジナルカクテルを。他に甘酒も楽しめる。

1

スキーのあとはトマム食堂へ。美味しくなければ返金する「美味しさ保証付きカレー」でエナジーチャージ。

3

焚き火で暖をとりながらメガマシュマロ焼き体験を。とろとろに溶けたマシュマロに心も身体も満たされて。

2

小腹が好いたら「氷のカフェ」でチーズフォンデュはいかが。新鮮な野菜やソーセージをたっぷりのチーズに絡ませて豪快にいただこう。

6

大人も子どもも楽しめる、寒さが産み出す幻想的な氷の街「アイスビレッジ」。
5
アイスブルーにライトアップされた「氷のバー」はロマンティックな大人の空間。

<SPECIAL INFO>
星野リゾートからアドキン読者へ、限定プレゼントも随時開催中!
facebookでチェックしよう!
www.facebook.com/adventurekingjpn

星野リゾート トマム
【住所】〒079-2204
北海道勇払郡占冠村字中トマム
【WEB】http://snowtomamu.jp/